テクノロジー

エイリアンウェア(Alienware)にはご注意を。宇宙最強の落とし穴

皆さんは宇宙最強のゲーミングノートPCをご存知でしょうか。

そう、エイリアンウェアですね。

私も2年程前にエイリアンウェアのゲーミングノートを購入したことがあります。

その経験を踏まえてエイリアンウェアについてお話しさせていただきます。

美麗な外観

私はエイリアンウェアを初めて手に取った時の感動を今でも覚えています。

運送会社から届いた段ボールを開けた時まず目に入ったのが、エイリアンのロゴが入ったスーツケースのような黒くて立派な外箱。

その箱を開けると、そこに鎮座しているのは確かにエイリアンから送られてきたかのような流線的かつ美しいPC本体。

その手触りは今まで購入してきたどのPCとも違う滑らかな感触。

特にタッチパッドはもはや芸術の域に達していましたね。

起動すると光りだすキーボード。

キーとキーの間の隙間が光るのではなく、キーに印字されている文字までもが光りだします。

更になんとタッチパッドも光ります。

光の色は初めからインストールされている専用のソフトウェアを使用して自由に変更することが可能です。

エイリアンウェアで有名なのはキーボードのバックライトですが、個人的に一番印象的かつ感動したのはスピーカーです。

ノートPCとしては破格とも言える圧倒的な音量。

そしてその音量にも負けず、決して音が割れることが無い音質の良さ。

私は外観やスピーカーについては全く不満はありませんでした。それどころか非常に気に入ってすらいたのです。

スペック

スペックに関して言えば、期待していた程良くはなかったという印象です。まあその点に関しては事前に調べなかったお前が悪いと言われると何も言い返せませんが。

私の感覚として述べるならば、同じ値段のゲーミングデスクトップの約半分のスペックしかないんじゃないかと思います。例えば15万円のエイリアンウェのゲーミングノートと8万円のゲーミングデスクトップのスペックは同程度かと思われます。※あくまで個人的な感覚です。検証したわけではありません。

しかしエイリアンウェアはあくまでゲーミングノートPC。デスクトップPCと比較することそのものがお門違いかもしれませんね。

あと注意しなければならないのは、エイリアンウェアはノートPCでそのスペックを発揮するために非常に強力なファンを搭載しています。ひとことで言うならば、普通にうるさいです。例えばゲームのような、PCに負荷をかけるような作業をする場合はイヤホン必須となります。

エイリアンウェアをおすすめしない理由

ここまでエイリアンウェアの外観とスペックについてお話ししました。特に問題ないように思えますが、ところがどっこいここからエイリアンウェアの最大の問題点を紹介していきます。

2週間で光らなくなったバックライト

正直これが一番ショックでした。私はエイリアンウェアが自宅に届いた際、ウキウキ気分を押さえながら、冷静に起動ボタンを押しました。立ち上がるエイリアン。そして光りだすキーボード。初めてそれを見たときはそのクールさに大興奮でした。

しかしエイリアンウェアが届いた時期は個人的に非常に忙しい時期だった為、それ以降は3日に一度程度しか起動せずに、起動しても簡単な作業のみ行っていました。

最初に異常に気付いたのはエイリアンウェアが届いて2週間程経過した午後の事でした。

キーボードが光らない

更に言うならタッチパッドも光らなくなっていました。しかし忙しかった私は、いずれパッチでも提供されて直るだろうと考え放置していました。

唐突に行われる再起動

キーボードが光らなくなって更に2週間程経った頃。なんと作業中唐突にコマンドプロンプトが立ち上がり、勝手にPCが再起動されるという謎の動作を起こすようになりました。この症状は頻繁に発生したわけではありませんが、それでも何回かこの症状を見かけることになりました。

なぜか容量いっぱいになっているCドライブ

再起動が唐突に発生するようになったのと同時期にこの症状は起こりました。どうしてなのか、50Gは余裕をもって設定していたはずのCドライブの残り容量がいっぱいになっており、ストレージの残量ゲージが真っ赤になっていました。何回か再起動を繰り返していたら元の残り容量50Gの状態に戻りましたが、この症状も何度か目撃しました。

音がこもるイヤホンジャック

この症状に関してはいつ頃から発生していたのかは不明瞭です。まさに気づいたらそうなっていました

私は音楽を聞く際はスピーカーではなくイヤホンで聞きます。恐らく皆さんもそうですよね。なので、最初からエイリアンウェアのイヤホンジャックにはイヤホンを指しっぱなしにしていました。最初の頃はそれでも一切問題はありませんでした。当然ですね。

しかし、ある日音楽を聞こうとイヤホンを耳にはめるとなんだか音がこもっている。まるで非常に音質の悪い音楽を聞いているかのような非常に不愉快な音が耳に入ってきます。

たまったものではないとイヤホンを抜くと、いつもと変わらぬスピーカーの音。スピーカーから聞こえてくる音はエイリアンウェアの特徴通り綺麗な音が聞こえてきます。おかしく思いイヤホンをもう一度指すと、先ほどのようなこもった音ではなく、低音から高音まできちんと捉えた綺麗な音が。

そこで気づきました。イヤホンを一度抜き、もう一度挿す。この動作を行わないと音がこもってしまうことに。

それ以降イヤホンで何かを聞くときは、一度イヤホンを挿し、イヤホンを抜き、そしてもう一度挿す。その面倒な動作を毎回行っていました。

サポートにて修理してもらうことに

これでけ異常が発生しているんです。更に1年間の保証にも加入していたので私はサポートに連絡し上記の事実を全て伝えました。すると、私のPCを一度引き取り、工場で修理してくれることになりました。

そして修理されて帰ってきた私のエイリアンウェア。なんでもマザーボードが故障していたとのこと。キーボードが再び光るようになっていました。Cドライブも問題なし。再起動も行われない。嬉しい。

しかし、音はこもったままでした。

私はエイリアンウェアを売却することを決意し、有言実行。某マンガの倉庫にて高値で買い取っていただきました。

これからエイリアンウェアを購入する、もしくは気になっているという皆さん。この記事を読んだうえでもう一度考えてみてください。そして購入するということであれば、たとえお金がかかったとしても保証期間は3年以上に延長することをお勧めします。

amazonでこの世の全てを手に入れた男。「誤った情報は絶対に記載しない」をモットーにしております。

コメントを残す